もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

c6b7bcb76d56cb3af0c148bb44a7a9b3-1

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1558576927/

1: 名無し募集中。。。 2019/05/23(木) 11:02:07.45 0
半ば脅迫めいた尋問を長時間もされたら
悪いことをしてなくても自分が悪いことをしたように思ってしまいそう

【もし冤罪で逮捕されても取り調べでしつこく尋問されれば警察の圧力に屈して罪を認めてしまいそうだよな】の続きを読む

index_visual_uqflat2plus_gigahodai2_heart_sp

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560320654/

1: すらいむ ★ 2019/06/12(水) 15:24:14.43 ID:UaduEa8f9
広告は「ギガ放題」なのに「速度制限」、UQ側の賠償確定 代理人「業界全体の問題」

「速さもデータ量もギガヤバだ!」「追加料金なしで使い放題」ーー。

 モバイルWi-Fiルーターなどを提供する「UQコミュニケーションズ」(東京都港区)の広告について、「ギガ放題」というプランを契約した男性が、実際には速度制限があったとして同社などに損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)が、同社と通信サービスの販売代理店「ラネット」側の上告を受理しないと決定した。決定は6月7日付。

 「通信速度が高速であり通信料を自主規制する必要もないと誤解させる内容の広告表示を行った」などとして会社側の責任を認め、2万1239円の支払いを命じた東京高裁の判決が確定した。

 高裁判決の内容については、「契約時の『録音』が決め手に…UQ『ギガ放題』広告に賠償命令」(https://www.bengo4.com/c_8/n_7853/)にまとめている。

 「最高裁判所における訴訟事件の概況」によると、上告受理申立て事件の約7割が3カ月以内に不受理決定を受ける(2010年)のに対し、今回の事件は13カ月以上が経過してようやく不受理決定が出された。

 原告側代理人の平野敬弁護士は「最高裁としても、内容面を含め慎重に検討したうえで判断したものとうかがえる」と話す。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

弁護士ドットコム 2019年6月12日 14時22分
https://news.livedoor.com/article/detail/16606961/

【広告は「ギガ放題」なのに「速度制限」、UQ側の賠償確定】の続きを読む

imgLoader
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1560492953/

1: 風吹けば名無し 2019/06/14(金) 15:15:53.88 ID:phqB3qwz0
何も考えてないんやな

【日本人「うわあデモなんてやってるよ」クスクス】の続きを読む

このページのトップヘ