もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

e3V7iFIrfgNgh9i_7hM4U_7

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1602203550/

1: 名無し募集中。。。 2020/10/09(金) 09:32:30.25 0
集団感染が起きた学校が罵声にさらされ、著名人は「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げる。この国に新型コロナウイルスが流行し始めてから、責めることに慣れ、責められることにおびえる日々が続く。私たちが感染者を責めてしまう理由は、どこにあるのか。

「迷惑かけあえる関係」築けるか 歴史学者・與那覇潤さん
 なぜ感染者を責めてしまうのか。一般的なイメージには反しますが、現在の日本が世界でもまれな「個人主義の国」であることが一因だと思います。

 日本では、同調圧力を恐れず、自分の意見を堂々と唱えるといった、ポジティブな意味での個人主義は乏しいですよね。しかしそうした「正の個人主義」が弱い裏面で、実は「負の個人主義」は猛烈に強いんです。

 「おれはおまえとは別の存在だから、触るな、不快な思いをさせるな」というのが負の個人主義です。自分と相手を包む「われわれ」の意識がない。「自己」が指す範囲を、個体ごとに分割し、「混じるな」と間に線を引く。

 多くの飲食店が今、透明なアクリル板で客席を分けていますね。しかし日本人はコロナ以前から、自分と他人の心を疑似的なアクリル板で区切ってきた。「不快な気持ちにさせただけで、相手の領域への侵犯であり、アウト」。そうした発想が定着して久しい。

 歴史家の渡辺京二さんの著書「逝きし世の面影」に、「心の垣根」という絶妙な比喩があります。近代的な個人概念に出会う前、つまり江戸時代までの日本人は垣根が低かった。宿場や飯屋では初対面の人と一緒に飲食して楽しむし、幕末に外国人が来訪しても、恐れずに近寄って日本語で話しかけちゃう。他者への遠慮を知らない子供のような、イノセントな状態が最初にあったわけです。

https://www.asahi.com/articles/ASNB84RNTNB7UPQJ004.html?ref=tw_asahi

【コロナ感染で「ご迷惑おかけしました」 と謝る日本社会は異常】の続きを読む

nspws

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1600963184/

1: 名無し募集中。。。 2020/09/25(金) 00:59:44.32 0
やっぱ経済学部を文系に置いてるのがまずいのかな

【そういや日本人でノーベル経済学賞って聞かないな】の続きを読む

2019013000031_1

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1602111587/

1: クロ ★ 2020/10/08(木) 07:59:47.50 ID:CAP_USER9
 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が7日夜、ツイッターに新規投稿。日本学術会議の新会員6人の任命拒否について菅義偉首相が説明した内容に対して「納得感がない」と指摘し、「理由が説明できないなら間違いを認めるべき」と訴えた。

 橋下氏は「日本学術会議問題。総理に任命拒否権があるにせよ、今回の拒否理由には納得感がない。外形的には政権批判者が拒否されたように見える」と見解をつづった。その上で、同氏は「そうでないならその理由をきちんと説明すべきで、理由が説明できないなら素早く間違いを認めるべき」と提言した。

 菅首相は内閣記者会から拒否理由を問われて「総合的、俯瞰的な活動を確保する観点から、今回の任命についても判断した」などと説明したが、「回答になっていない」「問題の核心をずらしている」といった指摘がネット上でも相次いだ。

デイリー
2020.10.08(Thu)
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/08/0013765122.shtml

【【橋下徹氏】菅首相の拒否理由に「納得感がない」「説明できないなら間違いを認めるべき」】の続きを読む

このページのトップヘ