もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

2020年10月

5c63e4ab260000d401fdd3ff

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603747818/

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/10/27(火) 06:30:18.67 ID:CAP_USER9
◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 元メジャーリーガーでBC埼玉武蔵の田沢純一投手(34)は、まさかの指名漏れとなった。田沢が指名されなかったことについて、あるスカウトは「ドラフト会議の正式名称は、新人選手選択会議。実績は十分だが、彼を獲得することはドラフトの趣旨に反するように感じた」と話した。

 ドラフトには、チーム内の新陳代謝を促す働きがあるという。そのため「大事な1枠を34歳の選手に使うのはもったいない、というのが正直なところ。彼には代理人がいるし、条件面でも折り合わないリスクがあった」との見解を示した。

 ◆田沢 純一(たざわ・じゅんいち)1986年6月6日、横浜市生まれ。34歳。横浜商大高から新日本石油ENEOSを経て2008年12月にレッドソックスと契約。09年にメジャーデビューし、13年には上原とともにワールドシリーズ制覇に貢献。今年3月にレッズを自由契約となり、7月にBC埼玉武蔵に入団。BCリーグでは16登板で2勝0敗、防御率3・94。180センチ、90キロ。右投右打。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8eac6e615bba48c4fb0d267684088415c97e7ed9
10/27(火) 6:00配信

【【ドラフト】田沢ルールは撤廃されたのに田沢純一は指名漏れ…あるスカウト「代理人がいるし、条件面でも折り合わないリスクがあった」】の続きを読む

0072

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603488542/

1: ばーど ★ 2020/10/24(土) 06:29:02.46 ID:H1m2QNzp9
外国人技能実習生などから相談や通報を受けて、労働基準監督署が実習生が働く全国の事業所に去年、立ち入り調査を行った結果、7割を超える事業所で違法な時間外労働や残業代の未払いなどの違反が確認されたことが厚生労働省のまとめで分かりました。

企業などで日本の技術を学びながら働く外国人技能実習生は、去年12月の時点で全国でおよそ41万人に上っています。

実習生などから相談や通報を受け、労働基準監督署が去年1年間に実習生が働く全国の9455の事業所に立ち入り調査を行った結果、労働基準法などの違反が確認されたのは6796の事業所で、率にして71.9%に上ったことが分かりました。

違反があった事業所の数は統計を取り始めた2003年以降、最も多くなっています。

このうち、
▽労使で決めた上限を超えて違法に時間外労働をさせるなど、労働時間に関する違反が21.5%、
▽職場の安全管理などに関する違反が20.9%、
▽残業代の未払いが16.3%などとなっています。

厚生労働省によりますと、1か月の残業時間が100時間以上に上ったり、最低賃金を大幅に下回る時給400円ほどで残業させられていたケースもありました。

厚生労働省は「違法な働き方をなくすために労働基準監督署による立ち入り調査や是正指導を引き続き進めたい」と話しています。

2020年10月24日 5時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201024/k10012678381000.html

【外国人技能実習生が働く事業所 7割超で違反 時給400円で残業させるケースも】の続きを読む

2019-12-21_21h52_32

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603400001/

1: トモハアリ ★ 2020/10/23(金) 05:53:21.12 ID:vUVPKgwx9
「GoToトラベル事務局」の事務経費を巡って、国から事務局に高額の日当が支払われていた問題が波紋を広げるなか、同事務局がスタッフに対し、「情報統制」を求める指示を出していたことが、「週刊文春」が入手した内部文書でわかった。

 内部文書は、10月14日付で、GoToトラベル事務局長からコンソーシャム4社の担当者宛てに出された〈コンソーシャム4社におけるマスコミ(『週刊文春』)対応について〉というもの。

 コンソーシャム4社とは、業界最大手のJTBを筆頭に、近畿日本ツーリストを傘下に置くKNT-CTホールディングス、日本旅行、東武トップツアーズという大手旅行代理店4社を指している。この4社の社員が、東京の統括事務局をはじめ、各都道府県の地方事務局に出向している形だ。

「週刊文春」は10月14日夕方、各社約4万円の日当を受け取っていながら、事務局の業務をほぼしていない出向社員が多いことなどを「スクープ速報」で報じた。

 大手旅行代理店社員のAさんが明かす。

「週刊文春の報道を受け、11月から人員が半減されることが急遽発表されました。また、スタッフにはメディアの取材を受けないよう箝口令を敷く文書が回ったのです」

 文書には、〈各社への要望事項〉として、以下のようなことが記されている。

〈情報統制 各社本社・支店並びに地方事務局社員に対してマスコミからの取材についてはノーコメントとし、今後のGoToトラベル及び事務局に対する取材については広報室が対応いたします。〉

 GoToトラベル事務局に「情報統制」文書の存在について確認を求めたところ、以下のように回答した。

「組織内部の文書に関する質問への回答は差し控えます」

 元会計検査院局長で日本大学客員教授の有川博氏はこう指摘する。

「事務局の実態について情報開示せず箝口令を敷くことは、委託費用とは名ばかりの“ヤミ雇用調整助成金”であることを行動で示すに等しい。口をつぐむほど疑念は深まり、会計検査の必要性が高まります。内部統制を語るなら、まず国交省が説明責任を果たすべきです」

 高額日当問題に続いて明るみに出た、GoToトラベル事務局の「情報統制」。巨額の税金が投入されている事業なだけに、透明性と説明責任を求める声が一層高まりそうだ。

 10月22日(木)発売の「週刊文春」では、「情報統制」文書が出された経緯のほか、GoToトラベル事務局の杜撰な運営ぶり、JTBからの出向社員が要職を占める組織体制図、JTBが約26億円分受注した「GoToイート事業」などについて、詳報している。

2020/10/21
週刊文春 2020年10月29日号
https://bunshun.jp/articles/-/40999

出向社員の人件費(日額)
システムプロジェクトマネージャー:69,800円(5人)
事務局長・事務所長:69,800円(59人)
部長級:55,300円(213人)
課長級:48,700円(2,315人)
係長級:40,600円(2,522人)
係員級:32,700円(1,251人)
派遣・契約社員:27,900円(572人)

【【文春】高額日当問題 GoToトラベル事務局の「情報統制」要求文書を入手-日当を受け取っていながら業務をほぼしていない出向社員多数】の続きを読む

81306024017300

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602969908/


1: ガーディス ★ 2020/10/18(日) 06:25:08.77 ID:XTioviwr9
 「これが貴様たちの棺桶(かんおけ)だ」。太平洋戦争末期、特攻兵器の人間魚雷「回天」搭乗員になった京都市北区の瀬川清さん(97)は、上官が回天を指さしつつ言い放った言葉に度肝を抜かれた。20歳で学徒出陣し、特攻隊員として終戦を迎えた。長女の小学校講師、松岡隆子さん(66)は、100歳を前に父の証言を後世に残すのは今しかないと考え、京都新聞社に瀬川さんの体験記を送ってくれた。

 体験記と瀬川さんの話によると、瀬川さんは関東大震災が起きた1923(大正12)年、中京区に生まれた。慶応大予科生だった43年秋に学徒出陣し、海兵団に入団。神奈川県の久里浜対潜学校に配属された。

 ある日、一室に集められた30~40人の若者に上官がこう告げた。「海軍で特殊兵器がつくられた。志願者を募りたいが、そう言うと全員志願するだろうからこちらで選ばせてもらう」。瀬川さんは特攻隊員に選ばれた。事実上の命令だったという。

 44年12月、回天特攻隊光基地(山口県)に入り、不気味な黒い鉄筒を初めて目にした。回天は海軍が戦局打開のため開発した特攻兵器で、出撃すれば死を避けられなかった。訓練も死と隣り合わせ。瀬川さんは、搭乗訓練中の誤操作が原因で潜望鏡を顔にめりこませて死んだ隊員の遺体を目撃した。戦友の中には、京都帝大を繰り上げ卒業して回天搭乗員になった後の新京都学派の哲学者、故上山春平さんもいた。上山さんも訓練中に遭難して窒息死寸前で救助された。

 「死を考えると不安になる。だから考えることを無意識に避けた」。学徒動員の隊員同士、気分転換で雑談していると「娑婆(しゃば)っ気が多すぎる」と怒鳴られた。仲間うちで平静を装っても、便所で一人になると涙をこらえ切れなかったという。

 45年春、大分県の大神(おおが)基地へ移った。途中で訓練所に寄り、ベニヤ板の粗末なボートで敵艦に突っ込む特攻兵器「震洋(しんよう)」を見せられた。「こんな物に頼らんとどうにもならんところまで来た」と実感した。

 回天の製造所が空襲で壊滅したため訓練艇が足りず、訓練は10~20日おきに減った。搭乗し、狭い操縦室に閉じ込められるたび恐怖で身震いした。潜望鏡に水がかかって前が見えず「これでは敵艦にたどり着けません」と上申した。上官は「相手はでかい。どてっ腹に当たればよい」とこともなげに言った。

 8月15日、出撃の機会を迎えることなく戦争が終わった。瀬川さんは特攻基地での経験を「一切忘れろ」と上官に命じられた。別の上官は手りゅう弾を抱いて自決した。隊は統制を失い、基地の物資を手当たり次第持ち出す者も現れた。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/72d558f07a34781f7bbf0ad2168f9fb90e8f399c

【上官「これが貴様たちの棺桶だ」回天搭乗員、死の指令 過酷な訓練、97歳男性が証言】の続きを読む

20160122143321oiopi

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603010245/

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/18(日) 17:37:25.96 ID:alLgR+mR9
立憲民主党の蓮舫参院議員が17日付ツイッターで、日本学術会議を巡る情報発信に不正確なものがあることをテーマにした記事に対し、「いい記事です。間違った情報の拡散に関してよく調査されています」と投稿した。

 テレビ番組での発言に事実誤認があったとして謝罪があったケースや、ブログ記事の表現が変更された件を指して、蓮舫氏は「誤情報が指摘された甘利さんも平井さんもご本人が間違いを謝っていませんが、その拡散力は大きかったし、今も流れています」と指摘した。

 「政権擁護で『こうあって欲しい』的な情報こそファクトチェック、確認が必要とよくわかります」と記している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f9a3c96957bf86a4c7d30257417f3ef0f65a27f

【甘利明議員、「デマ拡散」を全く謝らない。ブログをこっそり修正しただけ】の続きを読む

このページのトップヘ