もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

日本社会

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO6218099031072020CR8001-KB2

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1609710933/

1: 一般国民 ★ 2021/01/04(月) 06:55:33.89 ID:CAP_USER
我が国におけるすべての死因を含む超過死亡の推定、2020年12月

※結果をご覧いただく際の注意事項
本報告(2020年9月までのデータ分析)は、すべての死因を含む超過死亡数を提供します。すべての死因を含むため、観察された超過死亡数は新型コロナウイルス感染症を直接の原因とする死亡の総和ではなく、生活習慣の変化等に伴う持病の悪化による死亡といった間接的な影響による死亡も含まれています。これら死因を考慮し、直接と間接を明確にした分析結果は、別途公表いたします。

本報告は、日本国内での新型コロナウイルスの影響に関しての「データに基づく開かれた議論」に貢献することを主眼としています。開かれた議論の担保のため、データおよび解析用のプログラムコードは全て公開されています(補足資料)。超過死亡数は、「過去のデータをもとに統計モデルから予測された死亡数」と「実際に観測された死亡数」の差として計算されています。統計モデルとデータ解析の説明については、これまでのすべての死因を含む超過死亡数の報告における解説 およびQ&A もご参照ください。加えて、超過死亡は新型コロナウイルス問題が顕在化した 2020 年1月下旬以降だけではなく、過去の時点でも確認されています。過去との比較目的で、本分析では最近2017年以降の毎年毎月の超過死亡数も報告いたします。

要約
2012年-2020年の人口動態統計データを用いて、日本における新型コロナウイルス感染症流行期における2020年1月から9月27日における超過死亡数を、週別、都道府県別に推定しました。前回報告同様、米国疾病予防管理センター(CDC)の用いるFarringtonアルゴリズム、および欧州死亡率モニター(EuroMOMO)の用いるEuroMOMOアルゴリズムを用いて推定しています。期間中、予測死亡数の95%片側予測区間(上限)を超える観測死亡数が認められた週は、両アルゴリズムで24都府県、片方で4県において検出されました。各県の期間中の毎週の超過死亡数の積算値は次の通りです。

Farringtonアルゴリズム:青森(7-84), 秋田(17-150), 山形(4-98), 栃木(14-212), 群馬(37-258), 埼玉(79-606), 千葉(100-454), 東京(287-921), 神奈川(94-348), 富山(17-159), 山梨(6-137), 静岡(42-291), 愛知(91-689), 三重(34-244), 滋賀(18-183), 大阪(224-860), 兵庫(54-467), 奈良(16-183), 和歌山(7-140), 岡山(9-171), 山口(5-103), 徳島(4-113), 香川(16-207), 佐賀(5-92), 宮崎(22-291)
EuroMOMOアルゴリズム:青森(14-181), 秋田(14-234), 茨城(11-285), 栃木(23-295), 群馬(45-402), 埼玉(106-1019), 千葉(106-730), 東京(342-1499), 神奈川(107-684), 富山(10-204), 山梨(3-207), 静岡(73-614), 愛知(135-1068), 三重(24-336), 滋賀(19-262), 大阪(254-1237), 兵庫(68-676), 奈良(15-272), 和歌山(1-222), 岡山(5-215), 山口(9-191), 徳島(4-167), 香川(4-242), 愛媛(4-169), 福岡(4-323), 佐賀(4-152), 宮崎(4-303)
47都道府県(全国)の超過死亡数の積算は、Farringtonアルゴリズムで1209-9744、EuroMOMOアルゴリズムで1408-15538でした。1月から9月時点で、最も多くの超過死亡数が確認された月は8月でした(Farringtonアルゴリズムで943-3809、 EuroMOMOアルゴリズムで1066-5500)。

過去2017-2019年の1-9月の超過死亡数は、Farringtonアルゴリズム・EuroMOMOアルゴリズムそれぞれで、2127-22343・1812-31207(2019年)、4400-31065・1821-30863(2018年)、3173-33479・297-22248(2017年)でした。なお、Farringtonアルゴリズムでは過去5年間の同期間のデータが推定に用いられています。例えば2017年の超過死亡数は2012年からのデータから、2018年は2013年からのデータが使用されています。一方でEuroMOMOアルゴリズムは、年にかかわらず2012年から2020年までのデータが使用されています。

報告の遅れや、介入、社会人口学的・経済的な状況が異なるため必ずしも直接の比較はできないですが、日本のすべての死因を含む超過死亡数は、おおよそ同時期の米国およびヨーロッパにおけるそれよりも相対的に小さい(絶対数や対人口比)可能性があります(参考)。

※■以下略(ソースをご覧ください)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-flu/493-departments/idsc/guidelines/10070-excess-mortality-20dec.html
2020年12月23日
国立感染症研究所

【【国立感染症研究所】2020年1-9月の超過死亡(アルゴリズム推定) 東京342人,大阪254人,愛知135人,神奈川107人】の続きを読む

1018suiside

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599103573/

1: ばーど ★ 2020/09/03(木) 12:26:13.23 ID:YXEernaz9
 国連児童基金(ユニセフ)は3日、先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度を調査した報告書を公表、日本の子どもは生活満足度の低さ、自殺率の高さから「精神的な幸福度」が37位と最低レベルだった。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

 教育評論家の尾木直樹さんは、日本の学校現場を「いじめ地獄」と表現、偏差値偏重による受験競争過熱も相まって「子どもの自己肯定感が低く、幸福感が育たないのは必然的だ」と指摘した。

2020/9/3 09:03 (JST)9/3 09:15 (JST)updated
https://this.kiji.is/674042212506420321

【【ユニセフ調査】日本の子ども、精神的な幸福度が最低レベル 38か国中37位】の続きを読む

show

https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1598193585/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/23(日) 23:39:45.842 ID:voXIE4TFa
自衛隊か警察か市役所か

【実際問題、日本に魔王が降臨したらどの機関が対処するんだよ】の続きを読む

sty2004110013-p18

https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589214837/

1: 風吹けば名無し 2020/05/12(火) 01:33:57.84 ID:mPLtVK0x0
不要な飲み会等の集まり禁止
週休3
時差出勤やシフト制の勤務
満員電車が消滅
極力オンラインでやろうという動きの活発化
店がガラガラに

【コロナ後の世界ってどんな感じになるの?】の続きを読む


a142

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/05/02(土) 14:48:02.56 ID:el98uN9t9
新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言下で行政からの休業要請に応じているにもかかわらず、
一部の飲食店に匿名の張り紙などで休業を求める行為が相次いでいる。

こうした行為はインターネット上で「自粛警察」と呼ばれ、店主らは「行き過ぎた嫌がらせだ」と反発。
識者は「日本特有の同調圧力が悪い方に出た」と指摘する。

「安全のために、緊急事態宣言が終わるまでにライブハウスを自粛してください。
次発見すれば、警察を呼びます。近所の人」。四月二十六日、東京・高円寺のダイニングバー「いちよん」の看板に張り紙が見つかった。

店主の村田裕昭さん(41)によると、同店は飲食店。都は午後八時までの営業を求めているが、緊急事態宣言を受け四月十日から自主休業した。
店内のスペースではこれまで、不定期でライブを開催しており、二十六日は女性歌手のライブを無観客でネット配信した。

ライブハウスは休業要請対象だが、都は同時に複数の演奏者を出演させないことなどを条件に「無観客でオンライン配信用ライブを行うことは問題ない」とする。

「匿名で嫌がらせの張り紙はすべきでない。行き過ぎた非難だと感じる。世知辛い」と村田さん。
今後も出演者と相談しながら、無観客でのライブ配信を続けていく考えだ。

ほかにもツイッター上では、都内の大衆酒場が出した「都の要請を遵守し、感染拡大防止に注意しながら営業を継続する」との張り紙に、
バツ印や「バカ」などと書き込まれた写真が拡散。「悲しいし許せない」「気の毒な状態」といった同情的意見が上がっている。

近現代史研究者の辻田真佐憲さんは「『自粛警察』といった私的制裁は、地域や家族を守るためと善意でやっている可能性があり、手に負えない。
驚くほど陰湿な相互監視社会だ」と指摘。「自分や周囲にも差別が降りかかってくるかもしれないとの想像力を持つしかない」としている。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202005/CK2020050202000258.html

東京・高円寺のダイニングバー「いちよん」の看板で見つかった休業を求める張り紙
PK2020050202100184_size0

【【コロナ】 忍び寄る「自粛警察」 匿名嫌がらせ・・・識者 「驚くほど陰湿な相互監視社会だ」】の続きを読む

このページのトップヘ