もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

訴訟

090403

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567620919/

1: みつを ★ 2019/09/05(木) 03:15:19.44 ID:ZDhhqrMd9
https://www.bengo4.com/c_5/n_10089/

「とても健康がしんぱいだ」 除染作業のベトナム人技能実習生、受け入れ先企業提訴

2019年09月04日 18時34分

技能実習の制度趣旨にそぐわない除染作業などをさせられたとして、元技能実習生のベトナム人3人が9月3日、受け入れ先だった建設会社(福島県郡山市)を相手取り、計約1230万円の損害賠償をもとめて、福島地裁郡山支部に提訴した。

原告代理人と支援団体が9月4日、東京・霞が関の厚生労働記者クラブで会見を開いて、明らかにした。代理人によると、技能実習生の除染作業をめぐる訴訟は今回が初めて。

●鉄筋施工の技能実習をすることになっていたのに・・・

訴状などによると、原告のベトナム人3人は2015年7月、技能実習生として来日して、同8月から郡山市の建設会社で働きはじめた。3人は、技能実習計画や契約で、鉄筋施工や型枠施工の技能実習をすることになっていた。

ところが、3人は2016年3月から2018年3月にかけて、郡山市などの住宅地や森林で、福島第1原発にともなう除染作業や、当時避難指示区域内だった浪江町で、法令上の安全教育もないまま、下水配管工事の業務をさせられたという。

しかも、危険な作業であることを教えてもらえておらず、健康診断による被ばく線量測定の結果なども渡されていなかったという。会社側に謝罪や賠償をもとめたが、「危険な作業でなく、グレーゾーンだった」と応じてもらえなかったため、今回の提訴に踏み切った。
(リンク先に続きあり)

https://storage.bengo4.com/news/images/10322_2_1.jpg?1567590405

【【騙された】福島県で除染作業のベトナム人技能実習生、受け入れ先企業提訴 鉄筋施工の技能実習をする約束が…】の続きを読む

index_visual_uqflat2plus_gigahodai2_heart_sp

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560320654/

1: すらいむ ★ 2019/06/12(水) 15:24:14.43 ID:UaduEa8f9
広告は「ギガ放題」なのに「速度制限」、UQ側の賠償確定 代理人「業界全体の問題」

「速さもデータ量もギガヤバだ!」「追加料金なしで使い放題」ーー。

 モバイルWi-Fiルーターなどを提供する「UQコミュニケーションズ」(東京都港区)の広告について、「ギガ放題」というプランを契約した男性が、実際には速度制限があったとして同社などに損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)が、同社と通信サービスの販売代理店「ラネット」側の上告を受理しないと決定した。決定は6月7日付。

 「通信速度が高速であり通信料を自主規制する必要もないと誤解させる内容の広告表示を行った」などとして会社側の責任を認め、2万1239円の支払いを命じた東京高裁の判決が確定した。

 高裁判決の内容については、「契約時の『録音』が決め手に…UQ『ギガ放題』広告に賠償命令」(https://www.bengo4.com/c_8/n_7853/)にまとめている。

 「最高裁判所における訴訟事件の概況」によると、上告受理申立て事件の約7割が3カ月以内に不受理決定を受ける(2010年)のに対し、今回の事件は13カ月以上が経過してようやく不受理決定が出された。

 原告側代理人の平野敬弁護士は「最高裁としても、内容面を含め慎重に検討したうえで判断したものとうかがえる」と話す。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

弁護士ドットコム 2019年6月12日 14時22分
https://news.livedoor.com/article/detail/16606961/

【広告は「ギガ放題」なのに「速度制限」、UQ側の賠償確定】の続きを読む

このページのトップヘ