もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

2020年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
100thum45

【「100日後に改心するネトウヨ」45日目】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
hw414_AS20200910000998_comm

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1599822861/

1: 名無し募集中。。。 2020/09/11(金) 20:14:21.12 0

釧路空港から関西国際空港に向かっていた飛行機内で、マスクの着用をめぐり乗客がトラブルを起こし、飛行機が新潟空港に臨時着陸していたことが8日に分かりました。

7日午後3時ごろ、新潟空港に臨時着陸したのは、格安航空会社「ピーチ・アビエーション」が運航する釧路発関西国際空港行きの飛行機です。

トラブルの発端はマスクでした。ピーチ・アビエーションによりますと、飛行機内でマスクをしていない乗客がいたため乗務員が着用をお願いしたところ、その乗客が大声を出したりコックピットの近くで騒いだりしました。安全阻害行為に当たると判断し、安全を最優先に考えて新潟空港に臨時着陸し、騒いだ乗客を新潟空港で降ろしたということです。

その後、他の124人の乗客は、およそ2時間遅れで関西国際空港に到着しました。

ピーチ・アビエーションは、空港内や機内ではマスクを着用するよう乗客にお願いしていました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a32da689a0b2feafde8893d7df2b228a866605d3

【マスク拒否男性「同調圧力には屈しない!」→同調圧力は確かにクソだが今回の場合はズレてね?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20200817-00000000-jij_graph-000-22-view

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599618104/

1: 蚤の市 ★ 2020/09/09(水) 11:21:44.65 ID:SqRxhknH9
 コロナ危機が本格化した4~6月期の国内総生産(GDP)の2次速報は、物価の影響を除いた実質(季節調整値)で前期(1~3月)比7・9%減、年率換算では28・1%減だった。マイナス成長は3四半期連続。先月公表の1次速報(年率27・8%減)から下方修正され、記録的な落ち込み幅がさらに広がった。内閣府が8日公表した。

 4~6月期は、緊急事態宣言が出た影響で経済活動が急速に縮んだ。成長率のマイナス幅は1次速報と同様、リーマン・ショック直後の2009年1~3月期の年率17・8%減を大きく上回り、事実上、戦後最悪の落ち込みとなった。

設備投資下振れ コロナで事業環境不透明
 下方修正の主な原因は企業の設備投資の下振れだ。1次速報では前期比1・5%減だったが、2次速報では4・7%減になった。今月1日に公表された法人企業統計の数値を反映した。事業環境が不透明な中、投資を先送りする動きが広がったとみられる。

 一方、GDPの半分以上を占める個人消費は、8・2%減から7・9%減に上方修正された。民間在庫も、原材料の在庫が想定より積み上がったため上方修正され、GDPを前期比0・3ポイント分押し上げた。設備投資の落ち込みを補った形で、民間エコノミストからは「内容は見かけより悪い」との指摘が出ている。

減る家庭の消費支出 回復ペースは鈍化か
 経済活動の再開が進む7~9月期については、反動で年率10%台の高いプラス成長を予想する専門家が多いものの、それでも4~6月期の落ち込みを取り戻すにはほど遠い。コロナ禍の再拡大リスクが影を落とし、内需の回復は力強さを欠く。GDPがコロナ前の水準に戻るには3~5年かかるとの見方が大勢だ。

 足元の回復の鈍さは、8日に公…(以下有料版で,残り642文字)

朝日新聞 2020年9月9日 7時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN987DZLN98ULFA00Q.html

【GDP落ち込み「戦後最悪」 回復まで3~5年の見方】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職に絡む証人買収事件で、贈賄側の別の関係者にもうその証言をさせようとしたとして、東京地検特捜部は9日、衆院議員の秋元司容疑者(48)を組織犯罪処罰法違反(証人買収)の疑いで再逮捕した。秋元議員が買収しようとした贈賄側は2人目で、特捜部はいずれも秋元議員が主導したとみている。

 特捜部によると、秋元議員の再逮捕容疑は、IR汚職で贈賄罪に問われた中国企業「500ドットコム」元顧問・仲里勝憲被告(48)に対する買収工作。6~7月に知人の松浦大助容疑者(51)らと共謀し、虚偽の証言をする報酬として現金500万円を渡そうとするなどした疑いがある。

 秋元議員は同時期に500社の別の元顧問・紺野昌彦被告(49)にも同様の趣旨で現金計3千万円を渡そうとしたとされ、支援者の淡路明人被告(54)らと共謀した疑いで8月20日に逮捕されていた。

 関係者によると、松浦容疑者と淡路被告はいずれも調べに対し、「(買収は)秋元議員から依頼された」と供述。特捜部は、収賄罪を否定する秋元議員が、わいろ提供を認めた仲里、紺野両被告の供述を変えさせるために二つのルートで働きかけたとみて、全容解明を進める。

 秋元議員はこれまでの調べに「何も関与していない」と容疑を否認しているという。

朝日新聞
2020/9/9 15:42
https://www.asahi.com/articles/ASN994VZZN98UTIL00H.html

【【IR汚職】秋元司衆院議員を再逮捕(4度目) 別の証人も買収しようとした疑い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
808345

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599641479/

1: ばーど ★ 2020/09/09(水) 17:51:19.73 ID:hXaGtkC99
「ドコモ口座」を開設していないのにもかかわらず、銀行の預金30万円を不正に引き出された宮城県内の女性が、NHKの取材に応じました。女性は「銀行やドコモにも被害を信じてもらえず、憤りを感じた」と話し、被害金額の補償を求めています。

宮城県内に住み、七十七銀行を利用する30代の女性は9日、NHKの取材に応じ、被害の状況について語りました。

被害にあったのは今月1日で、身に覚えのない出金がおよそ1分間のうちに4回立て続けに引き出され、それぞれ10万円、9万円、9万円、2万円の合わせて30万円の被害を受けたということです。

女性は今月2日に、口座の残高を銀行のアプリで確認して被害に気付いたということで、いずれも入金先はカタカナで「ドコモコウザ」と記録されていました。

女性は他社のスマートフォンを使っていて「ドコモ口座」のサービスは利用していませんでした。

女性が気付かないうちに何者かが「ドコモ口座」を登録し、悪用したとみられています。

女性は「ドコモ口座の存在も知らず、訳が分からないと思った。すごい技術のハッカーの仕業かと思った」と話していました。

女性は被害に気付いた翌日に銀行に口座の凍結などを求めましたが、銀行は当初、対応せず、同様の被害が相次いだあとに、凍結の手続きや調査の報告などをするようになったということです。

また、NTTドコモにも問い合わせ先に電話したり、ドコモショップに行ったりしたものの「ドコモとは関係ない」と言われて対応を拒否されたということです。

警察署にも行きましたが「どういう犯罪にあたるかわからない」と言われ、被害届は出せず、相談として受け付けられたということです。

女性は「最初、銀行やドコモには私が不正や不備をしたように疑われ、信じてもらえないことに憤りを感じました。本人の確認もなくお金をうつせる制度はやめてほしいです。両者にはちゃんとした調査と誠意ある対応を求めたいですし、お金を全額補償してほしい」と話していました。

2020年9月9日 17時10分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909/k10012609061000.html 

【【ドコモ口座不正出金事件】被害者「信じてもらえなかった。全額補償して欲しい」…銀行は口座凍結に応じず、ドコモには「関係ない」と拒否される】の続きを読む

このページのトップヘ