もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

政治

    このエントリーをはてなブックマークに追加
73d397d0hd

https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1611225939/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/21(木) 19:45:39.151 ID:KkdUiT77a
一方、二階氏は質問のなかで、「観光の語源は(中国の四書五経の)『易経』にある『国の光を観る』から引いたものと言われる」「私はこの光が『子供の笑顔』であるべきだと思う」と主張。二階氏は「観光立国」を長年唱え、全国旅行業協会の会長も務める。

 二階氏は東京五輪・パラリンピックについて、「オリ・パラの成功が、世界中のアスリートの支援につながり、それをみて挑もうとする世界中の子供たちの笑顔と希望になると確信している」と述べ、「開催できるように努力するのは当然のことだ」と述べた。
https://www.asahi.com/articles/ASP1N53SNP1NUTFK00K.html

【二階幹事長「子供たちの笑顔と希望のために五輪は開催すべきだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20200629-00010001-tokai-003-1-view

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608003887/

1: ばーど ★ 2020/12/15(火) 12:44:47.79 ID:UEaFXL4x9
※読売新聞

「Go To トラベル」の停止について、名古屋市の河村たかし市長は14日の記者会見で、「市には相談がなかった。非常に残念、遺憾だ」と述べ、不快感をあらわにした。

河村市長は「『Go To』をやめると感染者が少なくなるというエビデンス(根拠)はあるのか」と、停止の効果に疑問を投げかけた。そのうえで、東海財務局が発表した東海4県の10~12月期の景況判断指数がプラスに転じたのは「自動車の増産と『Go To』」の影響によるものだと指摘。「Go To」の停止で地域経済が打撃を受けることに懸念を示した。

一方、同市を訪れる観光客向けの市独自の市内周遊クーポン「シャチ割」については、「継続する」と明言。市の担当者によると、「Go To」と連動する宿泊者向けの新規受け付けは停止するが、市民や愛知県民に対象を限定したうえで、販売を続ける方向で調整中という。

2020/12/15 09:57
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201215-OYT1T50109/

【名古屋・河村たかし市長、Go To停止に不快感あらわに…「やめると感染者が少なくなるエビデンスはあるのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
post_25804_12

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606434930/

1: potato ★ 2020/11/27(金) 08:55:30.28 ID:zQN2x8Zl9
 東京地検特捜部が安倍晋三・前首相の「桜を見る会前夜祭パーティー」の捜査に乗り出した。安倍後援会が毎年、桜を見る会に参加する地元支援者を集めて高級ホテルで開催していた宴会だが、政治資金収支報告書に収支が一切記載されていなかったことから、国会で追及を受けた。

 それに対して安倍氏は、「会費は安倍事務所職員が一人5000円を集金し、全ての現金をその場でホテル側に渡した。収支報告書への記載は、収支が発生して初めて発生する。後援会には収入も支出もないから、政治資金規正法上の違反には全く当たらない」と主張し、「事務所側が(費用の一部を)補填したという事実も全くない」と説明した。

 ところが、特捜部の捜査で会費と実費の差額900万円以上を安倍氏サイドが補填していた疑いが浮上し、安倍氏本人への事情聴取の可能性まで取り沙汰されている。

 前夜祭の収支を報告書に記載せずにブラックボックスにしていたのは、この900万円を隠すためだったと疑われても仕方ない。もし後援者の飲食代をこっそり負担していたなら、公職選挙法が禁じる有権者への寄附に当たる可能性も出てくる。

 当時、官房長官だった菅義偉氏は会見で、「(前夜祭では)安倍総理はゲストのようなものだったのではないか」とかばい、国会でも安倍答弁を引用して不記載は問題ないという認識を示していた。

 それは本当に“上司”である安倍氏をかばうだけだったのだろうか。実は、菅氏の後援者たちも政治資金収支報告書に記載がないパーティーを毎年開いていたのである。

 菅氏が官房長官に就任して2年目の2014年4月19日(土曜日)午後、横浜ロイヤルパークホテルの大宴会場「鳳翔」には、〈内閣官房長官 すが義偉 春の集い〉の吊り看板が下げられ、地元支持者でぎっしり埋まった。

 金屏風を背にした菅氏は、「アベノミクスによって我が国の環境は大きく変わった」と挨拶し、横浜を中心に活動する歌手の南部なおと氏が菅氏の応援歌『一途に前を』を初披露して会場を沸かせた。南部氏はこう振り返る。

「私はディナーショーもやりますが、春の集いで歌ったときはノーギャラです。会場は3000人近い人、人、人で埋まっていたから、テンションも上がりました」

20191123050321

「すが義偉 春の集い」、政治資金収支報告書には不記載だったという(横浜市議・遊佐大輔氏のブログより)

 別の参加者は、「昼間の『春の集い』は気楽な雰囲気で参加できます。飲み物はソフトドリンクが出て、お菓子はスナック、クッキーみたいなものが並んでいました。参加費は会場で払ったと記憶している」と語った。

 パーティーは地元の情報誌「タウンニュース」(2014年4月24日号)で、〈菅官房長官 経済政策に自信示す 地元集会に2500人〉と紹介された。

 会費はいくらだったのだろうか。菅氏の秘書出身の横浜市議・遊佐大輔氏がブログ(同年3月1日付)で詳細な案内を書いていた。

〈すが義偉・内閣官房長官『春の集い』
 日時:4月19日(土)14時から15時まで
 場所:横浜ロイヤルパークホテル・宴会棟3階
 会費:お一人様1500円
 備考:お問い合わせ等は『春の集い』実行委員会(電話番号が記載)までお願いいたします〉

 会費1500円で2500人が参加すれば収入は375万円になる。しかし、菅氏の資金管理団体「横浜政経懇話会」や政党支部(自民党神奈川第2選挙区支部)の政治資金収支報告書には、このパーティーの収入も費用も一切記載がないのだ。

4年前から突如記載

 菅氏の「春の集い」で驚かされるのは会費の安さだ。安倍前首相の前夜祭パーティーは、都内の一流ホテルにもかかわらず会費が5000円だったことから、安すぎると国会で問題視された。

「春の集い」は昼間の開催とはいえ1500円とさらに安い。地元のパーティー企画運営会社の担当者はこの料金設定に驚く。

「このホテルの大宴会場で土曜日に2500人規模のパーティーを企画する場合、ソフトドリンクとスナック菓子だけで1時間だとしても、お客さんの誘導などのスタッフは必要ですから1人5000円くらいが相場です。会費1500円なんて当社には絶対無理です」

(以下ソースで)
https://www.news-postseven.com/archives/20201127_1615789.html?DETAIL

【菅首相の2500人パーティーも政治資金報告書に不記載だった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
news4135453_50

https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606259996/

1: 風吹けば名無し 2020/11/25(水) 08:19:56.06 ID:xo7cAm/ca
 安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、
安倍氏側が費用の一部を補填(ほてん)した際、
会場のホテル側から受け取った領収書を廃棄していた疑いのあることが関係者の話でわかった。
東京地検特捜部は安倍氏側の補填額が昨年までの5年間で計800万円超に上るとみており、
政治資金規正法違反(不記載)容疑などでの立件の可否を検討している。

 一方、安倍氏周辺は24日、読売新聞の取材に対し、
ホテルへの支払総額が参加者からの会費徴収額を上回り、不足分を事務所側で補填していたことを認めた。

 前夜祭は昨年まで、政治団体「安倍晋三後援会」
(山口県下関市)が「桜を見る会」の前日に東京都内のホテルで開催した。

11/25(水) 5:05 読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/81f06b0bb045d6d33b7915a4402158a5fe5637ba

【安倍前首相側、桜を見る会前夜祭で800万を補填し領収書を破棄していたのがバレる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
0407-1

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604694796/

1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/07(土) 05:33:16.64 ID:S1ESFDA79
これじゃトランプ大統領と同じ?

 大阪市の松井一郎市長(56)と府の吉村洋文知事(45)は、大阪都構想の住民投票での否決を受け、府・市の広域行政を一元化する条例案を提出する意向を示した。

吉村氏は6日、大阪府庁で行われた定例会見で「都構想は否決になりました。大阪市民の皆さんの一番大きかった却下理由は『大阪市をなくすな』という不安だった。我々としても受け入れます。ただ、賛成派の皆さんもいた。ポイントにして1ポイント差。都構想を実現すべきだという人が約半数いた。二重行政を解消すべきという意見は強く、広域については一本化するというのが市民の皆さんの判断じゃないかと思う」と改めて主張。

 条例案を来年の2月に議会に提案するとして「反対派の方がどう言うかは分かりませんが、僅差だったというのを尊重してもらい、賛成派の意も組んでもらいたい」と話した。

 確かに住民投票で反対票を投じた市民でも、大阪維新の会の行政手腕を評価する声は多かった。

 しかし、市政関係者は「『選挙こそ民意で健全な民主主義』と言っていた維新が『半分は賛成だった』と言い出すのはめっちゃダサい」と苦笑い。その上で「最大目標の市役所の解体には失敗しましたけど、都構想の制度案の中身を条例で推進できるんだったら、住民投票をやる意味はあったのか。投票にかけた何十億円もの金を返せよ!と言いたい」と語った。

 別の関係者も「反対派は『大阪市をなくすな』ということだけで反対して制度案の中身なんて何も考えてないでしょ?と言っているようにも取れる。市民をアホにしてますよ。結果が出て数日で別のことを言い出すなんて失礼だし、まるでトランプ大統領と一緒。ネット上ではトランプのことを『アメリカ維新の会』なんて話題になってましたし」と指摘。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ee6e4c96257f3534f899b0434bfd3a9b59c0a0f

【大阪維新の会はまるでトランプ!? 都構想否決でも条例案提出に「金返せ」の声】の続きを読む

このページのトップヘ