もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

アベノマスク

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
o0792044514749457324

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1635379475/

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/10/28(木) 09:04:35.16 ID:CAP_USER9 BE:439362949-PLT(40000)
10/28(木) 8:50
スポニチアネックス

古市憲寿氏 「アベノマスク」115億円分がいまだ倉庫に「次のパンデミックのために一定数を備蓄して」

 社会学者の古市憲寿氏(36)が28日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月〜金曜前8・00)に出演。「アベノマスク」と呼ばれた全世帯向けを含め、新型コロナウイルス対策として国が調達した布製マスク約8300万枚(約115億円相当)が配布されずに倉庫で保管されていたことに言及した。

 新型コロナウイルス対策として国が調達した布製マスク約2億8700万枚を会計検査院が調べて判明した。倉庫に保管されているのは調達量の3割近くに相当し、アベノマスク約400万枚が含まれる。昨年8月〜今年3月の保管費は約6億円に上っている。

 古市氏は「マスクって備蓄できるじゃないですか。次のパンデミックがいつ起こるか分からない状況の中で、アベノマスクって当時批判もありましたけど、結局マスクみんな欲しかったわけですよね。だったら次のパンデミックのために一定数を備蓄しておくことはむしろ必要じゃないかなって思います」と自身の考えを述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0784fa6702713a69fa64ad1612fefd11f3f8feea

【古市憲寿氏、アベノマスク大量保管問題に 「次のパンデミックのために一定数を備蓄しておくことはむしろ必要じゃないかなって思います」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
image

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600994137/

1: ばーど ★ 2020/09/25(金) 09:35:37.04 ID:t85xa70Q9
政府が新型コロナウイルス対策として全国の世帯に配布した布マスク「アベノマスク」について、各業者に発注した枚数と単価を開示しないのは、政策の是非を判断できず不当だとして、神戸学院大の上脇博之教授が国に開示などを求め大阪地裁に近く提訴することが24日、分かった。

上脇氏は今年4~5月、マスク製造業者との契約に関する文書や納品書などの公開を国に請求した。だが開示された文書では、各業者に発注した枚数と単価が黒塗りになっていた。国は「価格競争に影響する」「業者の調達ノウハウに関わる」などと不開示の理由を説明した。

上脇氏は「マスク配布が妥当だったのかどうかは、枚数や単価が分からないと評価できない。国は開示するべきだ」としている。

さらに、開示の決定が当初設定された期限から約2カ月遅れたのは不当だとして、国に60万円の損害賠償も求める。(共同)

2020年9月25日1時41分
https://www.nikkansports.com/general/news/202009250000027.html

【【政府配布】「アベノマスク」単価開示求め 神戸の大学教授が提訴へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7355q-1024x683

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590580545/

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/05/27(水) 20:55:45.00 ID:hl0pgVCi9 BE:508625379-2BP(0)
5/27(水) 20:37配信
朝日新聞デジタル

マスクを配達する郵便局員=2020年4月17日、東京都世田谷区、遠藤啓生撮影

 安倍晋三首相が全世帯に配ると打ち出した通称「アベノマスク」の配布が遅れている。25日時点で届いた割合は2割ほどで、今月中に配り終えるのは難しくなっていることがわかった。

 安倍首相は肝いりの対策として、布マスクを配ることを4月1日に発表した。2枚1組を郵便局員に配ってもらうが、郵送費を含めて約466億円かかることが批判を浴びた。

 東京都では4月17日に配布が始まり、9割を配り終えた。大阪、京都、福岡の3府県では3割を超えたものの、多くの県で配達はこれから本格化する。感染者が少ない30を超える県では、今月23日にようやく始まったばかり。

 配布表明からもうすぐ2カ月だが、配達数は25日時点で約1300万組と全体の2割ほどだ。厚生労働省は「5月中に全戸に配る」と説明していたが、ある関係者は「残り1週間で5割を届けるのも難しい」と認める。大半の世帯が手にするのは、緊急事態宣言が解除されたあとになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200527-00000080-asahi-pol

【アベノマスクの配達、まだ2割 「5月中に全戸」困難に】の続きを読む

このページのトップヘ