もえるにほん彡(^)(^)

アジアをとやかく言う前にまずは日本やろ

中抜き

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20181018-shohisyacho-cyuui-top

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618836046/

1: 和三盆 ★ 2021/04/19(月) 21:40:46.50 ID:xJrn3QAW9
 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が企業に業務委託する際の人件費単価について、丸川珠代五輪担当相は19日の衆院決算行政監視委員会で、「守秘義務で見せてもらえない資料がある」と述べ、担当閣僚でさえ詳細を把握できていない実態が明らかになった。立憲民主党の斉木武志氏が「見えない予算ではないか」と追及した。組織委の人件費単価を巡っては、毎日新聞が日当以外に諸手当や賞与相当額などを含め1日最高30万円のケースがあると、組織委の内部資料を基に報じている。
https://mainichi.jp/articles/20210419/k00/00m/010/228000c

【丸川五輪相「東京五輪組織委の人件費、守秘義務で見せてもらえない資料がある」担当閣僚でさえ把握できない事態に 日当30万円のケースも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
845682db

1: 雷 ★ 2021/04/02(金) 20:35:58.77 ID:x/VcfuUi9
73億円かかるオリパラアプリ 海外客来なくて見直しへ
座小田英史、酒井祥宏
2021/4/2 8:00 会員記事
オリパラアプリの調達仕様書には海外観客の利用者は約80万人と想定されている

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向け国が開発しているアプリ(オリパラアプリ)のあり方が問われている。海外観客の健康管理のためのもので、民間企業への開発・運営委託費は約73億円に上る。コロナ禍で海外観客の受け入れ断念で、アプリの見直しや予算の圧縮を検討しているが、具体策は決まっていない。


 開発・運営の民間委託をめぐり、入札の公示日が昨年12月28日で資料の提出期限が1月8日だったことについて、期間が短すぎるとの指摘もある。
 平井卓也デジタル改革相は3月23日の会見で、「システム仕様、運用方針を見直して、不要となる部分の削減ができないか精査する作業に着手している。委託先との契約変更により、予算の圧縮を図ることを含め、確実な開発をやっていきたい」とした。
 予算の圧縮規模について平井氏は予断を持って言えないとしつつ、「コールセンターや多言語対応などいくつか楽になる部分があるので、減るのではないかと想像している」という。
 コロナ禍のなか海外観客らは隔離期間が必要となるため、来日してもすぐに観戦できない恐れがあった。内閣官房IT総合戦略室では、健康管理アプリを利用してもらうことで、隔離が不要になることをめざしていた。
 開発・運営の委託費は約73億円だ。国内向けの感染者接触通知アプリ「COCOA(ココア)」の委託費約3億9千万円と比べ高額だ。国会でも野党側は高すぎると批判している。

(略)
https://www.asahi.com/articles/ASP307JK7P3RULFA02V.html

【【五輪】東京オリンピックアプリの開発費73億円、無駄に (COCOAは3.9億円)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1-264


https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1602566521/

1: 田杉山脈 ★ 2020/10/13(火) 14:22:01.78 ID:CAP_USER
持続化給付金の委託問題の焦点の1つは、サービスデザイン推進協議会(サ協)から再委託・外注が繰り返された多重下請け構造の不透明さにある。契約金1億円以上の事業者だけで4次下請けまで64社(元請けを含む)あり、経産省はこのうち8割近くの社名を公表していない。さらに、いずれの社も外注先を選んだりする際、複数業者からの相見積もりを取っていなかった。競争が働かず、外注費が膨らんだ懸念がある。

 社名が明らかになっている15社は元請けのサ協を設立した電通や、パソナ、電通の子会社などで、身内で利益を分け合う構図となっていた。経産省関係者も「身内間で事業を外注すれば、見積もりが甘くなる可能性はある」と認める。

 相見積もりがなければなおさらだ。経産省は「前例のない緊急かつ大規模な事業」だったことを理由に、各社が次善の策として「選定理由書」を作成して済ませたことに理解を示した。

国の事業を巡っては、大手監査法人の公認会計士は「一般論として、(外注先などで)人件費に見合った勤務実績があるのか疑わしい事例がある」と指摘する。「仮に1日6時間労働なのに、7時間働いたことにして請求しても、書類のつじつまが合っていれば分からない」という。
 
外注を重ね事業が複雑になるからこそ、透明性が重要になる。中間検査によると、持続化給付金の事業費のうち69%は人件費が占めた。大半は、全国550カ所以上に開設した申請サポート会場やコールセンター、審査などに当たったスタッフへの支払いだ。だが、経産省は「各企業の取引条件に当たる」として、どの会社がいくらの時給で雇ったのかなど、人件費の詳細は非公表。関連する書類の提出を受けて、国と第三者の公認会計士が確認したと説明するにとどめた。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/61417

【【企業】電通、パソナら身内で利益分与 持続化給付金、外注先8割公表せず】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20180301202828 (1)

http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574993087/

1: 風吹けば名無し 2019/11/29(金) 11:04:47.19 ID:NgU9W3mn0
o3oYlug

b8TUtcD

【除染事業がいかに狂った状態になっているか一発で分かる二枚の画像がこちら】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Amer-B_C3_A9ton-film (1)

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571390211/

1: ばーど ★ 2019/10/18(金) 18:16:51.93 ID:jJKi4fK79
 アニメ映画「鉄コン筋クリート」や「海獣の子供」などを手掛けるアニメ制作大手「STUDIO4℃」(東京)の男性社員(25)が18日、裁量労働制が違法に適用され残業代が支払われなかったとして、同社を相手に未払いの残業代約285万円などの支払いを求め、東京地裁に提訴した。

 男性と、加入するブラック企業ユニオンが同日、都内で記者会見した。訴状などによると、男性は制作スケジュールや動画の管理を担当。関わった「海獣の子供」が完成間近の今年3月には残業時間が100時間を超えた。

 会社側は「提訴内容を確認していないのでコメントできない」としている。

2019/10/18 17:38 (JST)
https://this.kiji.is/557845548157617249

【【裁量労働制】男性社員(25)が残業代285万円求め アニメ会社を提訴…「鉄コン筋クリート」「海獣の子供」のSTUDIO4℃】の続きを読む

このページのトップヘ